高千穂大学経営学部経営学科様の授業に講師として立ちました

この度、弊社がある同区内の高千穂大学経営学部経営学科様の方より、経営に関する講座のご依頼要請を受け、令和1年7月4日の午後の授業に、ジャムハウス代表取締役 小室圭三が、教壇に立ちました。
当日は、今の学生さんと出会える事を大変に楽しみにしていましたが、逆にこの私が色々と学生さん達に教わる結果になってしまいました。
私の講義は、創業する事への難しさや予期せぬ事や色々な心構えなどを私の学生時代の頃の話、会社員時代の話、転職した話、幾つかの会社を創業した話、フリーランス時代の話を交えながら現在に至るまでの話を講義として実施させて頂きました。
実際、話だけでは、ピンとはこないでしょうが、将来、学生諸君が起業または事業継承した時、壁や予期せぬ出来事に有った時に、私の講義を思い出して頂ければ嬉しいと思います。
集まって講義に参加して頂いた学生の皆さんどうもありがとうございます。
まさに君達は、今、人として一番美しい季節を迎え、エネルギーに満ちています。
これからの人生、また皆さんのご活躍を期待しています。