写真や文字で伝えきれない表現は、短くても動画にすると効果的です。 しかし、自社で、動画配信すれば、かなり高価な事になります。
弊社のウェブモーションは、スマホやデジカメで撮った動画を自社サイトで配信出来る形に変換するサービスです。

自社サイトで、動画を配信するには、幾つかの方法があります。
「ストリーミングサーバーを導入して動画を配信する方法」「YouTubeに動画をあげ、自社サイトに動画のリンクを引っ張る方法」この二つの方法には、メリットとデメリットが発生します。
まずは、「ストリーミングサーバーを導入して動画を配信する方法」ですが、この方法は、動画さえ作ってしまえば、かなり長時間でも動画の配信が出来る上に、ライブ中継だって出来てしまいます。
しかし、ストリーミングサーバーを導入すれば、毎月、かなりの予算がかかってしまいます。 次に「YouTubeに動画をあげ、自社サイトに動画のリンクを引っ張る方法」ですが、これは無料で簡単な操作でできることから、沢山の企業が導入していましが、実はYouTubeに動画を上げた時点で、著作権は事実上放棄する必要があり、多くのYouTube利用者から見られますが、逆にそれがきっかけで、炎上したり、批判をされることもありま。
それぞれにいい面もあれば悪い面もあります。
動画配信は、しっかり目的を考え、目的に沿った配信をしなければ、効果的とは言えません。

弊社のウェブモーションは、短い動画(長くとも約3分)の配信に適しています。
皆さんの方で撮ったスマホの動画、デジカメの動画をウェブサイトに適した動画に変換して、自社サイトで動画を配信して頂けます。
こんな方に適しています。

   ・短い動画である
   ・著作権を守りたい
   ・あまり費用をかけたくない
   ・身近な動画を配信したい

例えば、有名でない社長さんの挨拶動画を延々と流しても誰も興味は持たないと思いますが、短くても、皆さんの会社の製品やサービスを使うことで、結果が現れる動画であれば、見たくなるかと思います。
ましてや、その部分が、文字や写真で表現しにくいものならなお効果的になると思います。